詩篇 66篇

「私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました。」(12節)

詩人にとって、人生は困難なものでした。しかし、今、神は詩人を

「よく潤された地」(MSG)

に導き出されました。荒野を通り抜け、渇きをいやす水を飲む時、生き返る心地がします。礼拝とは、キリスト者にとっては、そのようないのちを与える水のようなものでもあります。

「教会は、キリストの体であって、すべてを造り、すべてを満たすキリストの霊が満ちあふれるところです。」(エペソ1:23LB)

「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:37,38)

生ける神に賛美と礼拝を共に捧げるその場所こそ、聖霊が満ち溢れる場所であり、生ける水の川が流れ出る場所です。神は私たちを、賛美と礼拝の場に連れ出そうとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>