詩篇 21篇

「主よ。御力のゆえに、あなたがあがめられますように。私たちは歌い、あなたの威力をほめ歌います。」(13節)

私たちの信じている神は、力ある神です。死の力を打ち破るほどの力あるお方です。LBでは今日の箇所をこう訳しています。

「ああ主よ、この賛美をお受けください。御力を賛美しているのですから。私たちは主の力強いみわざをたたえて、賛美の歌を歌いましょう。」

私たちは神の力強いみわざを歌うように促されています。神の御力をたたえて、賛美の歌を歌うことは、聖書が教えていることです。
さらに、7節にこうあります。

「王は主により頼んでいるので、つまずいたり倒れたりすることは絶対にありません。あらゆる神々にまさる神の変わらない愛に、頼りきっているからです。」(LB)

永遠に変わることがない、神の愛を信頼し、力ある主により頼んでいくことができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>