ネヘミヤ 9章

「彼らはその所に立ったままで、一日の四分の一は、彼らの神、主の律法の書を朗読し、次の四分の一は、告白をして、彼らの神、主を礼拝した。」(3節)

多くのクリスチャンたちが祈り、待ち望んでいるリバイバル現象が今日の箇所に描かれています。

「二、三時間の聖書のメッセージ。その後、数時間にわたって、罪の告白と悔い改めの祈りの時間。そして、何時間も続く神様への賛美と礼拝。」

リバイバルが起こると人々は聖書のみことばをもっと、読み、味わい、そして学びたいと、何時間でもみことばに耳を傾ける人々で教会が溢れます。そして、人々は神の前に砕かれ、悔い改めの祈りが何時間も続きます。神は砕かれた悔いた心に目を留められます。そして、神を礼拝したい人たちで教会が溢れます。霊とまことをもって賛美と礼拝を捧げる人たちで満ちあふれるその場所に、誰でも分かるほどのキリストの栄光と臨在が満ちあふれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>