1列王記 9章

「主は彼に仰せられた。「あなたがわたしの前で願った祈りと願いをわたしは聞いた。わたしは、あなたがわたしの名をとこしえまでもここに置くために建てたこの宮を聖別した。わたしの目とわたしの心は、いつもそこにある。」(3節)

天地万物を造られた神は、私たちを愛し、私たちを思い、私たちの祈りに耳を傾けられるお方です。聖書は、神は

「祈りを聞かれる方」(詩篇65:2)

だと言います。神はまた、祈りに答えてくださるお方です。ソロモンは祈りました。

「…あなたが『わたしの名をそこに置く。』と仰せられたこの所に、夜も昼も御目を開いていてくださって、あなたのしもべがこの所に向かってささげる祈りを聞いてください。」(8:29)

神は求める以上に答えてくださるお方です。神は目だけでなく、心もそこにあるとおっしゃられました。神のまなざしがそこにあるだけではなく、心もあるとおっしゃられたのです。今日は主の日。主に礼拝を捧げましょう。

※ 本日のSSCは、感謝礼拝。感謝を分ちあう時をもちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>