2サムエル 7章

「あなたの約束どおりに行なってください。」(25節)

ダビデは自分は立派な家に住んでいるのに、神様のためには何も造っていないことに心を痛め、神殿を建てたいことを預言者ナタンに相談します。神様は神殿を建てることを許可しませんでしたが、そんなダビデの家系から救い主が生まれることを約束します。ダビデはどこまでその約束の意味を理解していたかは分かりませんが、信仰をもって

「あなたの約束どおりに行なってください。」

と祈ります。

聖書にはたくさんの約束が記されています。

「神の約束をもってうるさく迫れば、神が迷惑されるなどとは思うな。神はたましいが大声で泣き叫ぶのを好まれ、恵みを施すのを喜ばれる。あなたの求めるよりも、はるかに熱心に、神は聞こうとされる。太陽は照らすのに飽きることはなく、泉は流れることを煩わしいとは思わない。約束を守られるのは、神のご性格である。」(スポルジョン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>