1サムエル 2章

「わたしは、わたしを尊ぶ者を尊ぶ。わたしをさげすむ者は軽んじられる。」(30節)

祭司エリの子供たちは、神の聖なるものを扱う役割でした。しかし、その職を軽視しました。エリはそんな息子たちを祭司として用い続けました。エリの言い分もあると思いますが、神に対する軽視があったと言われても仕方ありません。神はエリに言いました。

「わたしを軽視する者は、こちらでも軽視しよう。」(LB)

私たちは神を軽視していないでしょうか?キリスト教会を軽視していないでしょうか?礼拝を軽視していないでしょうか?キリストの十字架を軽視していないでしょうか?神のことば、聖書を軽視していないでしょうか?エリもエリの子供たちも、神を軽視したことに悲劇がありました。使徒パウロも警告しています。

「思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。」(ガラ6:7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>