ヨシュア 10章

「主はヨシュアに仰せられた。『彼らを恐れてはならない。わたしが彼らをあなたの手に渡したからだ。彼らのうち、ひとりとしてあなたの前に立ち向かうことのできる者はいない。』」(8節)

この時点までヨシュアたちは一つの町ずつしか相手にしていませんでした。しかし、今度は五つの町を相手にしなければなりませんでした。ヨシュアたちにとって、それは大きなチャレンジだったと思います。そんなヨシュアのもとに神様は来られて言いました。

「恐れることはない。すでに打ち負かしたも同然だ。・・・一人としておまえに立ち向かえる者はいない。」(LB)

試練や戦いに立ち向かっていく前に、神のみ約束を聴くことは重要なことです。神のみ約束を聴く時に、私たちは未来に対して大胆になることができます。私たちの未来を神はご存知です。イエス様は私たちと共にいて、私たちに勝利を与えてくださると約束してくださっています。

今日は主の日。共に、主の御言葉を聞き、礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>