ヨシュア 6章

「あなたがた戦士はすべて、町のまわりを回れ。町の周囲を一度回り、六日、そのようにせよ。七人の祭司たちが、七つの雄羊の角笛を持って、箱の前を行き、七日目には、七度町を回り、祭司たちは角笛を吹き鳴らさなければならない。」(3,4節)

エリコの人々にとってイスラエルの人々はとても滑稽に見えたと思います。イスラエルの人々は戦いのために準備するどころか、ただ城壁の周りを行進するだけだったからです。イスラエルの人々も、自分たちが何をしているのか理解できなかったと思います。しかし神は言われました。

「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。」(イザヤ55:8)

神の方法を理解することはできませんが、信仰によって従っていく時、私たちは神の栄光を見ます。
「主よ、たとえ理解できなくても、あなたに従順できますように。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>