ガラテヤ書 5章

「もし互いにかみ合ったり、食い合ったりしているなら、お互いの間で滅ぼされ
てしまいます。気をつけなさい。私は言います。御霊によって歩みなさい。そう
すれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。」(15,16節)

ガラテヤの教会は、偽教師の問題がありました。彼らは使徒パウロの使徒職を疑
わせ、パウロが語る恵みの福音を否定し、旧約聖書に記された律法を守らなけれ
ば救われないと教えました。その結果、ガラテヤの教会の内部でパウロの側に立
つ人々と、偽教師の側に立つ人々で対立が起こりました。しかし、パウロは戦う
ことを勧めませんでした。パウロが与えた解決策は、聖霊によって歩むことでし
た。聖霊なる神様に動機付けられ、聖霊なる神様の導きに生きることでした。自
分がどう思うか、自分がどう感じるかと言った自己中心的な欲望に導かれるので
はなく、聖霊なる神様の導きを求めて生きるということでした。「聖霊様、導い
てください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>