レビ記 15章

「・・・自分の衣服を洗い、水を浴びなければならない。」(5節)

洗濯をすることも、水浴することも、衛生上大切なことであることは現代に生きる私たちには何も問題がない内容だと思います。宗教的にも、水を浴びて身を清めるという概念は、理解できないことではないと思います。しかし、聖書には

「みことばにより、水の洗いをもって、」(エペソ5:26)

という箇所があります。私たちは聖書のみことばによっても洗われる必要があると言います。イエス様は言われました。

「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによって、もうきよいのです。」(ヨハネ15:3)

キリストの十字架の血潮によって、キリストを信じる者は、水のバプテスマに象徴されますように、すでにきよくされています。そして、日々の生活の中で、聖書のみことばに耳を傾け、黙想し続けることによって、私たちはきよめられていくことを覚えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>