ルカ 22章

「主が振り向いてペテロを見つめられた。ペテロは、『きょう、鶏が鳴くまでに、あなたは、三度わたしを知らないと言う。』と言われた主のおことばを思い出した。彼は、外に出て、激しく泣いた。」(61‐62節)

「あなたのためなら死ねます。」
数時間前に、ペテロはイエス様にそう宣言しました。わたしはこのペテロの姿がいつも自分自身と重なります。主のために、なんでも!と思っていても、ちょっとした出来事であっという間にその気持ちが消えてしまう、、、イエス様を何度がっかりさせてきただろうと思うと、泣けてきます。でも、イエス様はすべてをご存じでした。知った上で、すでにペテロのために、その信仰がなくならないようにと祈ってくださったのです。裏切ると知った上で、愛をそそぎ、祈ってくださったイエス様は、わたしたちのためにも愛をそそぎ、今日も支えてくださるお方です。ハレルヤ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>