ヤコブ 5章

「こういうわけですから、兄弟たち。主が来られる時まで耐え忍びなさい。」(7節)

イエス様は再び来られます。飼い葉おけに寝かされた赤子としてではなく、王の王、主の主として来られます。この地を義をもって治めるために来られます。しかし、この約束が与えられてから二千年経ちました。ペテロはイエス様がまだ来られていない理由をこう解説しました。

「主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」(Ⅱペテロ3:9)

今は一人でも多くの人が救われるように、神の忍耐の時でもあると。

今日は、グローバル・アウトリーチ・デイ。世界中で伝道の日として福音伝道が展開されています。誰かにイエス様を紹介してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>