Ⅰサムエル 19章

「サウルはダビデの家に使者たちを遣わし、彼を見張らせ、朝になって彼を殺そうとした。ダビデの妻ミカルはダビデに告げて言った。『今夜、あなたのいのちを救わなければ、あすは、あなたは殺されてしまいます。』こうしてミカルはダビデを窓から降ろしたので、彼は逃げて行き、難をのがれた。」(11、12節)

 サウル王がダビデを殺そうとしたこの一連の出来事の中で、ダビデは素晴らしい詩を作りました。ダビデは恐怖と絶望の中で、心からの叫びを詩にしました。この時にできた詩が詩篇59篇です。「わが神。私を敵から救い出してください。私に立ち向かう者が届かぬほど、私を高く上げてください。」「私の力、あなたに、私はほめ歌を歌います。神は私のとりで、私の恵みの神であられます。」(1、17節)パウロとシラスが真夜中に賛美を捧げていた時に奇跡が起きたように、人生の真夜中に神様は素晴らしい賛美の歌を与えてくださいます。そして賛美を捧げる時、奇跡が起こります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>