イザヤ 46章

「わたしは、わたしの勝利を近づける。それは遠くはない。わたしの救いは遅れることがない。わたしはシオンに救いを与え、イスラエルにわたしの光栄を与える。」(13節)

神様の時があります。今日の箇所の前半部分をLBではこう訳しています。

「わたしはおまえたちを救う。遠い将来ではなく、今すぐだ。すでにお前たちを救う準備は整った。」

神様の御業は遅すぎることはなく、最高のタイミングでそれは成し遂げられます。ですから、詩人もこう言っています。

「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。」(詩46:1)

口語訳では、

「悩める時のいと近き助けである。」

と訳していますが、神様は遠くありません。私たちの祈りに答えてくださる主は、今も生きておられ、今答えてくださいます。それでも祈りの答えが遅れているとするならば、そこに神様のご計画を認める必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>