イザヤ 38章

「行って、ヒゼキヤに告げよ。あなたの父ダビデの神、主は、こう仰せられます。『わたしはあなたの祈りを聞いた。あなたの涙も見た。見よ。わたしはあなたの寿命にもう15年を加えよう。」(5節)

 神様は私たちの祈りだけでなく、私たちの涙もご覧になっておられるお方です。実際、イエス様のこの地上での祈りも、とても感情的であったことが次の聖句からも分かります。

「キリストは、人としてこの世におられたとき、自分を死から救うことのできる方に向かって、大きな叫び声と涙とをもって祈りと願いをささげ、そしてその敬虔のゆえに聞き入れられました。」(ヘブル5:7)

もちろん、涙を流せばいいという意味ではありません。口先だけではなく、全人格的な祈りを神様は望んでいるということです。神様は流暢な言葉を聞いているというよりも、私たちの心をご覧になっているということです。

「主よ、心からの祈りを捧げます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>